eCOGRA

トランプカード

そのオンラインカジノが優良なサイトかどうかを判断する基準はいくつかありますが(口コミサイトに優良だと載っている、長く続いている、など)、最も確かな判断基準はeCOGRAの認証があるかどうかです。

eCOGRAとは、オンラインカジノのユーザーを守るために設立されたNPOで、各オンラインカジノサイトを常に監視してくれるありがたい組織です。
国のライセンスを得ていることも一応優良かどうかの基準になりますが、ライセンスが証明するのは「発行された時点」のみで、その後のことは保証しません。
eCOGRAは常に監視しているので、eCOGRAの認証マークが設置されているサイトであれば、かなり安心して遊ぶことができます。

気をつけること

ルーレット盤

オンラインカジノで遊ぶ際に最も気をつけることは日本における法整備ですが、他にも気をつけるべきことがあります。

それは、悪徳業者に引っかからないことです。
オンラインカジノは2,000~3,000もあると言われていますが、そのほとんどは「勝ったお金をなかなか振り込んでくれない」「入金したまま消滅してトンズラした」なんてことがありえる悪徳業者です。
運営が海外ですので、逃げられたらほぼどうしようもありません。これらのサイトに引っかからないよう、口コミサイトなどで情報を集めておくことが大切です。

配当率

パソコンと女性

オンラインカジノは配当率の高さも魅力です。
配当率(ペイアウト率とも)とは、賭け金に対していくらほどが返ってくるのかという期待値のことで、100%になると、確率上は賭け金がそのまま返ってきます。
しかし、それでは運営側に収入が入らず、運営が続けられません。そのため、どのギャンブルでも配当率は100%未満です。よく「ギャンブルは胴元が儲かるようにできている」と言われますが、この配当率が理由なのです。

カジノはあらゆるギャンブルの中でも配当率が最も高いと言われています。
さらにオンラインカジノは比較的低資金で運営できるため、ランドカジノと同等、あるいはそれ以上の配当率を誇っていることがあります。
数字にして、95~98%です。
日本のパチンコが、高い店で80%程度と言われていますので(これでも高い方ですが)、オンラインカジノの配当率の高さがよく分かります。

無料ゲーム

ネットをする女性

オンラインカジノはゲームの数が豊富ですが、もうひとつの特徴として、無料ゲームのサービスもあるという点が挙げられます。

これもランドカジノではありえないことです。ドレスコードもあって格式高い雰囲気のランドカジノにおいて「お試し」なんてあるはずはありません。
しかしオンラインカジノには無料ゲームがありますので、各種ゲームの練習ができます。新しいゲームに挑戦してみたいけどルールがまだ曖昧、コツをつかんでおきたい、といった場合に役立つサービスです。
またさらに、練習のためだけではなく、これ自体を目的にすることもできます。つまり、暇つぶしにゲームだけプレイする、というわけです。賭け金を使わずに気軽にカジノゲームが楽しめる点も、オンラインカジノのいいところです。